陳美齡 美美家園 國際歌迷會 陳美齡歌迷論壇 Agnes Chan アグネス・チャン

 取回密碼
 我要註冊

QQ登錄

只需一步,快速開始

搜尋
檢視: 2889|回覆: 9

[日文] 「Always Agnes ~アグネス・チャン・ワーナー・イヤーズ・コレクション 1972-1978~」DSIC 1

[複製連結]

3466

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
146670
發表於 2012-9-1 20:58 | 顯示全部樓層 |閱讀模式


1.ひなげしの花
2.初恋
3.妖精の詩
4.いじわる雨の日曜日
5.草原の輝(かがや)き
6.山鳩
7.小さな恋の物語
8.ふたりの牧場
9.みどりの牧場
10.星に願いを
11.わたしの日曜日
12.ポケットいっぱいの秘密
13.ポケットいっぱいの秘密(アルバム・ヴァージョン)
14.しあわせの白い砂
15.美しい朝がきます
16.美しい朝がきます(アルバム・ヴァージョン)
17.わたしのペンフレンド
18.愛の迷(まよ)い子(ご)
19.まごころ
20.恋人たちの午後
21.恋人たちの午後(未発表ヴァージョン)
22.ほほえみ

3466

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
146670
 樓主| 發表於 2012-9-1 20:58 | 顯示全部樓層
1.ひなげしの花

山上路夫作詞/森田公一作曲/馬飼野俊一編曲

丘の上 ひなげしの花で
うらなうの あの人の心
今日もひとり
来る来ない 帰らない帰る
あの人はいないのよ 遠い
街に行ったの
愛の想いは 胸にあふれそうよ
愛のなみだは 今日もこぼれそうよ

手をはなれ ひなげしの花は
風の中 さみしげに舞うの
どこへゆくの
愛してる愛してない あなた
さよならを この胸にのこし
街に出かけた
*愛の想いは 胸にあふれそうよ
愛のなみだは 今日もこぼれそうよ

*くりかえし

2.初恋

安井かずみ作詞/平尾昌晃作曲/森岡賢一朗編曲

遠くからでも  すぐにわかるの 
青いシャツ着て  風に向かって行く
男の子  わたし恋ている 
あの人のために  何かして
あげたいの  今日も
また過ぎてゆく

そんなに早く歩かないでね 
くちづけさえも  できない並木道
男の子  私同い年 
白い服  あなたに見せたくて
着てきたのに  今日も
ただ笑うだけ

時々黙いて  横を向くのね
わたしの事に  かまわないふりして
男の子 わたしわかるのよ 
強がって  やさしい言葉など
云えないのネ  今日も
もう家の前

3466

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
146670
 樓主| 發表於 2012-9-1 20:58 | 顯示全部樓層
3.妖精の詩

松山猛作詞/加藤和彦作曲/馬飼野俊一編曲

風の吹く草笛の さわやか青い草原を
染めあげる妖精の 姿をいつか見かけたら
春がめぐり来た しるしです 恋にめぐり合う しるしです
季節の扉のすきまから 水晶の絵具箱
そっと開くと 恋の色

太陽のガス燈を 星の靴はく少年が
磨き出す今日からが あたたか色に変わるのは
春がめぐり来た しるしです 恋にめぐり合う しるしです
季節の扉のすきまから 太陽の花束が
そっと開くと 恋の色

春がめぐり来た しるしです 恋にめぐり合う しるしです
季節の扉のすきまから 太陽の花束が
そっと開くと 恋の色

4.いじわる雨の日曜日

松山猛作詞/加藤和彦作曲/馬飼野俊一編曲

いじわる雨の日曜日 気付かぬうちに書いていた
私の恋に出すはずの 手紙がここにあるのです
明日の陽ざしが あなたの心に
きっと手紙を届けてくれるわ

なぜかそわそわしてばかり 雨の心の私には
私のことがわからない 泣き出しそうな気持ちです
明日の陽ざしがあなたの心に きっと涙を届けてくれるわ

窓辺にそっとたたずんで 雨の踊りを見つめては
ひとりて胸をふるわせて 花うらないをするのです
*明日の陽ざしがあなたの心に
きっと願いを届けてくれるわ

* くりかえし

3466

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
146670
 樓主| 發表於 2012-9-1 20:59 | 顯示全部樓層
5.草原の輝き

安井かずみ作詞/平尾昌晃作曲/馬飼野俊一編曲

い眠りしたのね いつか
小川のせせらぎ きいて
レンゲの花を まくらに
今 目がさめた

恋しい気持ちが 夢で
逢わせてくれた あの人
君は元気かと 聞いた
手を振りながら

今 涙をかくして風の中
ひとりゆけば はるかな
私の好きな 草原

知らずに 遠くまで来た
野イチゴ探して ホント
手かごに持ちきれなくて
ポケットに入れた

あの人が 帰る時を
指おり数えて 待てば
いつのまにか 夕焼に
あたりは そまる

*ふと涙が出そうよ 風の中
こだまに呼ぶ 名前は
あなたの好きな 草原

*くりかえし

6.山鳩

安井かずみ作詞/平尾昌晃作曲/馬飼野俊一編曲

お前の羽には
白と甘い ねずみ色
もうすぐに 飛べるわ
傷は あと少しよ

あの朝 窓辺で
ホロホロ わたしを呼んだ
一羽の 山鳩
両手に 抱きしめた

私に翼があったら
青空 あの森
お前と一緒に とび立つ
故郷 めざして

お前は くるみを
細かく 刻んで食べた
手のひら 甘えて
小首を かしげるの

時々 はるかな
日暮れの向こうをみてる
淋しい心を 羽の下にかくし

*私に翼があったら
やさしい 気持で
お前と一緒に とび立つ
恋人の胸に

*くりかえし

3466

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
146670
 樓主| 發表於 2012-9-1 20:59 | 顯示全部樓層
7.小さな恋の物語

山上路夫作詞/森田公一作曲/馬飼野俊一編曲

小さな家並みが まるで夢のよう
小鳥の唄にめざめる 街なのよ
いつかはめぐり逢う 愛し合う人に
お話みたいに二人は 恋するの
丘の上にのぼり 私は待っている
白い花を摘んで あなたのことを
いついつまでも この街で
いついつまでも 暮したい

古びた教会の 鐘の音ひびけば
夕映え空をきれいに 染めてゆく
いつかはめぐり逢う 愛し合う人に
あなたとつくるの 小さな物語
丘の道をひとり 私は駈けてゆく
風に長い髪を なびかせながら
いついつまでも この街で
*いついつまでも 暮したい

*くりかえし

8.ふたりの牧場

山上路夫作詞/森田公一作曲/馬飼野俊一編曲

子馬の背にもたれ 私はただ一人
ふたりの牧場を 忘れたの
あなたは 帰らない
幼い時からの 約束どうしたの
私を残して 都会へと
あなたは行ったまま
いっまでも あなた待つけれど
この愛は夢になるかしら

今年も北風が もうじき吹く頃よ
ふたりの牧場で 待ってるの
あなたが 帰る時
今でも残るのよ 二人のイニシャルが
あの時しるした そのままに
牧場の 楡の木に
*いっま でもあなた待っけれど
この愛は夢 になるかしら

*くりかえし

9.みどりの牧場(未發表音源)

山上路夫作詞/森田公一作曲/馬飼野俊一編曲

子馬の背にもたれ 私はただ一人
ふたりの牧場を 忘れたの
あなたは 帰らない
幼い時からの 約束どうしたの
私を残して 都会へと
あなたは行ったまま
いっまでも あなた待つけれど
この愛は夢になるかしら
この想い夢になるかしら

今年も北風が もうじき吹く頃よ
ふたりの牧場で 待ってるの
あなたが 帰る時
今でも残るのよ 二人のイニシャルが
あの時しるした そのままに
牧場の 楡の木に
いっま でもあなた待っけれど
この愛は夢 になるかしら
この想い夢になるかしら

いっま でもあなた待っけれど
この愛は夢 になるかしら

3466

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
146670
 樓主| 發表於 2012-9-1 20:59 | 顯示全部樓層
10.星に願いを

安井かずみ作詞/平尾昌晃作曲/馬飼野俊一編曲

*「好きなひとに どうぞ会わせて
愛の星に 願いをかける」

わたしの気持ちがうまく
あなたに伝わるかしら?
書きかけ 手紙のはじに
いま ハートの絵をかいた

心に思うはんぶんも
言えないことが心配なの

やさしい あなたの事を
いろいろ 思い出す時
窓辺にもたれて ひとり
また ギターを弾きだした

*くりかえし

あなたに この次会える
その日を 数えて待てば
小さな灯りが胸に
さあ 元気を出しなさい

心に思うはんぶんも
言えないことが心配なの

風よ あの人のとこに
わたしは泣いていないと
明かるく伝えて欲しい
ホラ 涙とさようなら

*くりかえし

11.わたしの日曜日

安井かずみ作詞/平尾昌晃作曲/馬飼野俊一編曲

わたしの 日曜日
青空の公園で
あの人に初めて
出会った時のこと

白いボールどこから
わたしに飛んできたの
あの人は黙って 頭をさげた

ごめんなさいと 言わなかったの
なぜだか 気になった
白いセーター 木影に消えた
あれから
日曜日
ふたりは会える
ふたりは笑う
若草の頃

わたしの 日曜日
夕暮れの公園で
あの人と初めて
話した時のこと

白い犬つれてた
わたしの横をすぎて
あの人はきいたの 君の名前は

小さな声で答えたわたし
なぜだか うれしくて
犬と一緒に駆け出すふたり
あれから
日曜日
*ふたりの胸に
  ふたりの夢が
  若草の頃

*くりかえし

3466

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
146670
 樓主| 發表於 2012-9-1 21:00 | 顯示全部樓層
12.ポケットいっぱいの秘密

松本隆作詞/穂口雄右作曲/東海林修/キャラメル・ママ編曲

ひみつ
ないしょにしてね 指きりしましょ
誰にも いわないでね
ひみつ
ちいちゃな胸の ポケットのなか
こぼれちゃいそうなの

あなた 草のうえ ぐっすり眠ってた
寝顔 やさしくて 「好きよ」ってささやいたの

ひみつ
ないしょにしてね 指きりしましょ
誰にも いわないでね
ひみつ
ちいちゃな胸の ポケットのなか
こぼれちゃいそうなの

あなた 片目あけ 笑いだしちゃうの
ずるい 眠ったふり
わたしこまっちゃったな

ひみつ
ないしょにしてね 指きりしましょ
誰にも いわないでね
ひみつ
ちいちゃな胸の ポケットのなか
こぼれちゃいそうなの

わたし 草のうえ かけるおもいきり
やだわ どうしましょ 空に逃げちゃいたいな

*ひみつ
ないしょにしてね 指きりしましょ
誰にも いわないでね
ひみつ
ちいちゃな胸の ポケットのなか
こぼれちゃいそうなの※

*くり返し

13.ポケットいっぱいの秘密(アルバム・ヴァージョン)

松本隆作詞/穂口雄右作曲/キャラメル・ママ編曲

14.しあわせの白い砂

山上路夫作詞/森田公一作曲/馬飼野俊一編曲

渚の砂 あの人が
来る前に つくるの
二人の場所
指で書いた この席は
あの人と わたしの
ものなのよ

あなたの席に
イニシャル しるしたの
波よ来ないで
消しては だめよ
すました 小ガニ
步いてくるけれど
通行止めよ
ごめんなさいね

*渚の砂 あの人を
待ちながらつくるの
二人の場所
今日も海は あんなにも
キラキラと かがやき
唄って いるわ

ここは 渚で
いちばん いいとこよ
沖をゆく船
よく見えるとこ
なかなか 来ない
あなたを 待ちながら
小さな お城
つくっているの

*くり返し

3466

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
146670
 樓主| 發表於 2012-9-1 21:00 | 顯示全部樓層
15.美しい朝がきます

安井かずみ作詞/井上忠夫作曲/馬飼野俊一編曲

朝がきます
そよ風も吹きます
あと あなたがいれば

歌うたえば
友達もあります
ただ あなたがいない
淋しさ

素敵なことばかりないけど
皆んなと 同んなじぐらいには
倖せ なりたいのです
あなたのそばで 見つけた
青空 その素晴らしさ

わたしは 忘れない
時すぎます
思い出もあります
あと あなたがいれば

名前 呼べば
胸あつくなります
今 あなたがいない
淋しさ

素敵なことばかりないけど
皆んなと 同んなじぐらいには
倖せ なりたいのです
あなたと 歩いてみたい
わたしは お祈りします
今すぐ 来て下さい
今すぐ 来て下さい

16.美しい朝がきます(アルバム・ヴァージョン)

安井かずみ作詞/井上忠夫作曲/竜崎孝路編曲

17.わたしのペンフレンド

麻生香太郎作詞/穂口雄右作曲/東海林修編曲

汽車よ来て 早く来て
この胸は ドキドキなの
帰りたい かくれたい
この気持 わかって マイ・ペンフレンド

突然 君をたずねる と
あなたから 言われたのよ
あなたの好きな コスモスの
押し花にたくして 返事した

汽車よ来て 早く来て
この胸は ドキドキなの
帰りたい かくれたい
この気持 わかって マイ・ペンフレンド

朝がくるまで 眠らずに
編み上げた 真白いセーター
袖の長さは いいかしら
似合うかな どうかな 気になるの

汽車よ来て 早く来て
この胸は ドキドキなの
帰りたい かくれたい
この気持わ かって マイ・ペンフレンド

汽車よ来て 早く来て
この胸は ドキドキなの
帰りたい かくれたい
この気持わ かって マイ・ペンフレンド

3466

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
146670
 樓主| 發表於 2012-9-1 21:00 | 顯示全部樓層
18.愛の迷(まよ)い子(ご)

安井かずみ作詞/平尾昌晃作曲/馬飼野俊一編曲

木枯らしに 負けそうなの
背中に あなたの声が
今も聞こえてる 寒い空

黙ってたのは うれしさ
かみしめてたのに あなた
帰ろうかなんて あまり突然

たすけに来て こんな気持ちで
帰れない いま素直に
大好きですと 云えるのです

枯葉をひろおうとして
落した涙で わかる
ひとりぼっちだと 風の中

心配ぱかり 数えて
しあわせが 横むいちゃう
愛に駆けて行く 勇気ください

*この次会う わたしを見てて
変わります 愛がひとつ
世界ひろげて くれたのです

*くりかえし

**愛がひとつ
世界ひろげて くれたのです

**くりかえし

19.まごころ

安井かずみ作詞/平尾昌晃作曲/馬飼野俊一編曲

「元気だ」と書いた
あなたの手紙を
淋しく 受けとる
なぜか この頃

変わらない愛を
読みとろうとして
一字も 残さず
みつめています

逢いたい だけど
逢うのが こわい
あれから一年
あなたはそこで
わたしはここで
月日は 過ぎます

真心を こめて
返事を書きます
毎日は 普通
だけど 心が
日增しに しんぽり
心配なのです
あなたに 何かが
起きたのかと

*逢いたい だけど
逢うのが こわい
あれから一年
あなたは そこで
わたしは ここで
月日は 過ぎます

*くり返し

3466

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
146670
 樓主| 發表於 2012-9-1 21:00 | 顯示全部樓層
20.恋人たちの午後

山上路夫作詞/森田公一作曲/馬飼野俊一編曲

この青空をハンカチに  つつんで帰りたい
たいせつにいつまでも  しまっておきたいの
あの葉が繁るカシの木も  つつんで帰りたい
想い出をこのままに  残しておきたいの

あなたとふたり  目と目見つめる
愛する時よ  消えないで
今この時の  すべてをみんな
大事にしたい あなたと

あの浮き雲をビンにつめ  私は帰りたい
テーブルにおいといて  あなたを想うのよ
遠い沖合い走る船  きれいな燈台も
美しさそのままに  残しておきたいの

あなたとふたり  言葉も忘れ
夢見る時よ  消えないで
*今この時の  すべてをみんな
だいじにしたい  あなたと

*くり返し

21.恋人たちの午後(未発表ヴァージョン)

山上路夫作詞/森田公一作曲

22.ほほえみ

山上路夫作詞/森田公一作曲/馬飼野俊一編曲

あなたが ほほえみ 教えてくれたの
しばらく さよならなのよ 涙と
ひとりになっても 泣いたりしない
あなたの愛が 今はあるから

*おぼえたばかりの笑顔
どうかけして消えないで
あなたの心の中に 投げかけてあげたい
愛のほほえみ 愛の光りを
いつもまごころこめ

この頃 明るくなったと 言われる
そうなの あなたに出逢った 日から
淋しい時でも がまんができる
あなたを胸に想い描けば

私がはじめて知った
生きることのきらめきよ
あなたの心の中に 投げかけてあげたい
愛のほほえみ 愛の光りを
いつもまごころこめ

*くり返し
你需要登入後才可以回覆 登入 | 我要註冊

本版積分規則

陳美齡國際歌迷會

GMT+8, 2019-10-17 01:13

Powered by Discuz! X3.4

© 2009-2019 AgnesChan.net

快速回覆 返回頂端 返回清單