陳美齡 美美家園 國際歌迷會 陳美齡歌迷論壇 Agnes Chan アグネス・チャン

 取回密碼
 我要註冊

QQ登錄

只需一步,快速開始

搜尋
檢視: 3225|回覆: 11

[日文] 「Always Agnes ~アグネス・チャン・ワーナー・イヤーズ・コレクション 1972-1978~」DSIC 4

[複製連結]

3466

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
146670
發表於 2012-9-3 17:40 | 顯示全部樓層 |閱讀模式


(1)歌はともだち
(2)花柄のパラソル
(3)四つ葉のクローバー
(4)さみしがりや
(5)星空の約束
(6)白いカナリア
(7)アップル・パイのラブレター
(8)小鳥よ空へ
(9)愛の十字路
(10)海より青い瞳
(11)ふたりぼっち
(12)男の人わからない
(13)いつもとちがう私
(14)灯ともし頃は淋しくて
(15)おやすみ
(16)花咲く丘に涙して
(17)冬の灯台
(18)思い出して下さい
(19)ふたりの日記
(20)あなたにさようなら
(21)もう振り向いたりしない
(22)夢の小径

3466

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
146670
 樓主| 發表於 2012-9-3 17:40 | 顯示全部樓層
(1)歌はともだち

山上路夫作詞/森田公一作曲/馬飼野俊一編曲

歌はなぜあるの……ふしぎね
いつも私は
そうよ気がつくと 知らずに
きっと...... 唄ってるのよ

うれしい時も 悲しい時も
私はいつも唄いたいの
私の心 つたえられるの
どんな時も 歌を唄えば
あなたと私 しあわせにする 歌はいつも
心と心 やさしい愛で つつまれるの

話したいこと 言えない時も
あなたに歌で つげたいのよ
私の想い わかってほしい
あなただけに わかる言葉
*あなたと私 ともだちにする 歌はいつも
心と心 大きな夢で つつまれるの

* くりかえし

(2)花柄のパラソル

中原千史作詞・作曲/矢野誠編曲

いつかの 雨の日に
あなたに 貸した
きれいな 花柄の
パラソルをもって
お天気の 日だまりの
中を歩いた
なぜか 不思議
心がはずむ そんな気持なの
光の雨が 私の胸を
そっと くすぐるの

二人で手をつなぎ
写した 写真
なんども 胸にあて
見なおして みたの
大好きな 詩集の
中にかくすと
なぜか 不思議
胸がはずむ そんな気持なの
*野原に咲いた 花を摘んで
あなたにあげたいの

* くりかえし

3466

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
146670
 樓主| 發表於 2012-9-3 17:41 | 顯示全部樓層
(3)四つ葉のクローバー

安井かずみ作詞/平尾昌晃作曲/森岡賢一朗編曲

あの人に渡そうとしていた手紙
やっとの思い書いた I Love You
それなのに あの人は来てくれないの
くちゃくちゃにして 涙をふいた
ハートの形 していた雲は
どこへ流れて いったのか
帰りたくないわ まだこんな気持で
見られたくない お友達にも

キスされてもいいわと とかした髪も
やっとのことで云える I Love You
小さな胸の期待はずれて 今は
小石をけって 口びるかんだ
四つ葉のクローバー しおれたままで
にぎりしめたら 悲しくなるわ
帰りたくないわ まだこんな気持で
楽しいはずの紅い夕焼け

(4)さみしがりや

山上路夫作詞/森田公一作曲/馬飼野俊一編曲

さよならを友だちと かわしたあとで
またすぐに逢いたく てうしろふり向くの
私だけなのかしら こんな想いは
さみしさで胸の中 いっぱいになるの

心の中のどこから来るの
かなしみ色のこの気持ち
あんまり急現われないで
ひとつぶ涙 こぼれたわ.…

おやすみのお祈りを ささげる時に
今ここにいない人 強くかんじるの
もしも背中に羽根が ついていたなら
今すぐに夜の空 私は飛ぶでしょう

*心の中のどこから来るの
さみしがりやのこの気持ち
あんまり急に現われないで
ひとつぶ涙 こぼれたわ....

* くりかえし

3466

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
146670
 樓主| 發表於 2012-9-3 17:41 | 顯示全部樓層
(5)星空の約束

山上路夫作詞/森田公一作曲/馬飼野俊一編曲

おやすみとあの人が 言ってるように
約束をした星が 青くまたかがやく
眠る前おなじ星 見つめることを
二人して誓ったの 愛のしるしに
はなれてもわかるのよ
あの星を見ていると あなたの心が
この愛を祈るのよ
いつまでも いつまでも 消えないように

あの人にとどけてね 私の想い
約束をした星よ 美しく唄って
明日もまた逢いましょう いつもの街で
その時を夢に見て 今日も眠るの
はなれてもわかるのよ
あの星を見ていると あなたの心が
この愛を祈るのよ
いつまでも いつまでも 消えないように

(6)白いカナリア

山上路夫作詞/森田公一作曲/馬飼野俊一編曲

朝空に とばすのよ 白いカナリア
愛する人 住んでる街
めざして 今 ゆくのよ
いつまでも待っている 私の愛を
あなたの窓 見つけたなら
つたえてね 忘れないできっと
風の中も負けず 遠い街へゆくの

はばたいて 消えてゆく 白いカナリア
この街ぬけ あの丘こえ
あなたのもと ゆくのよ
お話をしたでしょう 私の想い
おまえだけが 知っているの
唄ってね 愛の想いきっと
風の中も負けず 遠い街へゆくの
遠い街へ ゆくの

3466

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
146670
 樓主| 發表於 2012-9-3 17:41 | 顯示全部樓層
(7)アップル・パイのラブレター

松本隆作詞/穂口雄右作曲/東海林修編曲

L.O.V.Eのきもち
電話じゃ上手に いえない
L.O.V.Eの文字を
甘い クリームで かきましょう
アップルパイの ラブレ夕ー
アップルパイの ラブレ夕ー

アップルパイを焼いたのよ
こんがりと ハート色に
お料理の本と にらめっこをして
つくったの
大好きな あなたのために

あなたに なんて 言おうかな
キッチンで ひとり思う
おはなしは うまくできないけれど
アップルパイ
つたえてね 私のきもち

L.O.V.Eのきもち
手紙じゃ上手に かけない
L.OV.Eの文字を
甘い クリームで かきましょう
アップルパイの ラブレ夕ー
アップルパイの ラブレ夕ー

あなたは なんて 言うかしら
心配で 胸がいっぱい
おいしいと言って くれなかったら
泣いちゃいそう
だいじょうぶ ほほえみ きっと

L.O.V.Eのきもち
言葉じゃ上手にいえない
L.O.V.Eの文字を
甘い クリームで かきましょう
アップルパイの ラブレ夕ー
アップルパイの ラブレ夕ー

(8)小鳥よ空へ

山上路夫作詞/森田公一作曲/瀬尾一三編曲

小鳥よ空へ 逃がしてあげるから
翼をひろげ 大空めざすのよ
こわいことはないわ あなたはとべるわ
私たちはそうよ 大人になるの
愛のつらさ 知ったけれども
私も負けず あの人愛するわ

淋しい時は お話したけれど
自由な空へ 帰してあげたいの

*つらい時はここへ 戻っていいけど
私たちはそうよ 大人になるの
愛の世界広い大空
それぞれ二人 これからめざすのよ

*くりかえし

3466

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
146670
 樓主| 發表於 2012-9-3 17:41 | 顯示全部樓層
(9)愛の十字路

松本隆作詞/森田公一作曲/瀬尾一三編曲

おはようと振る手に 消えてた指輪
名前刻み おそろいで 作ったのに
失くしただけなの わざと外すの
訳も聞けず うつむいた風 そよぐ街
吹き消さないで下さい 愛は炎なら
小さ なため息にも 揺れてしまいそう
優しい心が すれ違ってゆく
十字路 あなたを見失いそう

腕も組まないの 並木の舗道
私おいて 駆け出した 赤いシグナル
通りをはさんで ぽつり残され
いつもの日の 優しさは 何処に消えたの
手を差しのベて下さい 私は泣きそう
あなたの愛は 遠く見つめているだけ
淋しい心が すれ違ってゆく
*十字路 あなたを見失いそう

*くりかえし

(10)海より青い瞳

中原千史作詞・作曲/竜崎孝路編曲

あなたとふたり 手をつなぎ
はだしでかけた 砂浜に
ひとりたずねて きたけれど
海の色は かわってた
やさしく ほほえんだ ルルル
あなたに 見つめられ
知らないうちに 離れられない
そんな気がした 夕暮れ
あなたのひとみ なつかしそうに
海を見つめて うるんでた

夏の思い出 昨日のように
瞳をとじれば うかんでくる
足あとをさがし きたけれど
海の色は かわってた
あなたの 笑い声 ルルル
いまでも この耳に
知らないうちに 離れられない
そんな気がした 夕暮れ
私のことを 見つめる瞳が
*海よりも青く うるんでた

* くりかえし

3466

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
146670
 樓主| 發表於 2012-9-3 17:41 | 顯示全部樓層
(11)ふたりぼっち

喜多條忠作詞/森田公一作曲/石川鷹彦編曲

あと二つ角を曲れば
私の部屋につく
あまり帰りたくないのです

少し前までは
あなたと会うまでは
ひとりぼっちが好きだったのに
このまま歩いて
どこまでも歩いて
夜のふたりぼっちでいたいのです

あと一つ角を曲れば
私の部屋につく
あまり帰りたくないのです

(12)男の人わからない

喜多條忠作詞/馬飼野康二作曲/船山基紀編曲

男の人わからない
特にあなたわからない
いつもねむたそうで
いつもぼんやりして
信号でつまずいたり
なのに 素敵なんです

男の人わからない
特にあなたわからない
急に駆けだしたりして
私 迷子にして
いじわるが大好きなの
なのに やさしいんです

男の人わからない
特にあなたわからない
犬をひろって来て
ミルクあたためたり
お風呂に入れたりして
なのに つめたいんです

3466

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
146670
 樓主| 發表於 2012-9-3 17:42 | 顯示全部樓層
(13)いつもとちがう私

喜多條忠作詞/森田公一作曲/萩田光雄編曲

何故 あなたはそんなにやさしいの
このさみしさも人に言えない悲しみも
あなたには あなたには 預けられそう
何故 あなたはこの街くわしいの
私の知らない 誰か前にも連れて来た
思い出が 思い出が ひそんでいるよう

きっと誰かにも あなた
同じように 微笑んで
いつか誰かにも あなた
肩に触れて みつめるのでしよう

何故 あなたは私と話す時
突然遠くを ふっと見つめるようにして
私から 私から 離れてしまうの
何故 私は素直になれないの
こんなふうにして愛がわかっていくなんて
私には 私には 悲しいことです

*けれど誰にでも あなた
空のように 大きくて
そして誰にでも あなた
雲のように やさしいのでしよう

* くりかえし

(14)灯ともし頃は淋しくて

喜多條忠作詞/大野克夫作曲/萩田光雄編曲

夕陽が遠くで 燃えつきる頃は
街にはあちこち あかりが灯もり
あなたと逢えない 灯ともし頃は
川の向こうに ポツンと立った
黒い煙突 ながめています

じゃんけんぽんよで 私が勝って
それじゃ明日と ほほえみながら
あなたと別れた 灯ともし頃は
わけもないのに 泣きたいような
つらい気持に なったりします

スズメが三匹 仲良く並ぶ
細い電線 ヒューヒュー鳴って
あなたと逢えない 灯ともし頃は
橋の上から 夕食どきの
細い煙を 見上げています

3466

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
146670
 樓主| 發表於 2012-9-3 17:42 | 顯示全部樓層
(15)おやすみ

喜多條忠作詞/桑田俊平作曲/船山基紀編曲

街は今 夜の闇の中で
深海魚のように眠ってる
私 ひとり眼覚め
あなたに手紙書いています
こんな夜更けにも 今日のあなたの言葉
私の心の中で キラリ キラリ....
星のように またたいています
私 きっと幸せなのです

街はもう 仕事終えたように
黒い毛布の中で 眠ってる
赤いランプ ふたつ
遠くのビルで 光っています
こんな夜更けにも 恋に破れて
誰か知らない処で ポツン ポツン....
涙落とす人もいるでしょう
私 きっと幸せなのです
私 きっと幸せなのです

(16)花咲く丘に涙して

Giulio Rapetti Mogol & Mariano Rapetti作詞/荒井恭裕日本語詞/Renato Angiolini/Carlo Donida Labati作曲/ラスト・ショウ編曲

恋は消えた 花咲く丘で
甘いかおり 想い出もにおう
あの日から 消えない あなたの瞳
悲しみ こらえて 別れを告げた夜
いかないで 離れたら 忘れてしまうと
涙して 手にすがった時 花が咲いた

*恋は消えた 花咲く丘で
甘いかおり 想い出もにおう
恋は消えた 風にゆらめいて
そっと落ちて花にうずもれた
雲が見ているだけ

一年の月日が 流れた今日も
悲しみをこらえて あなたに呼びかける
もう一度 この胸に帰って欲しいと
しのびよる遠い日の夢 いつも心に

*くりかえし
*くりかえし

3466

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
146670
 樓主| 發表於 2012-9-3 17:42 | 顯示全部樓層
(17)冬の灯台

喜多條忠作詞/大野克夫作曲/船山基紀編曲

雨に濡れた 石段を
あなたの足が 早すぎて
白い灯台 ついた時
あなたの姿 見えなかった

*私の心の先っぽに
白い灯台 あったなら
かなしい別れをする前に
あなたの心も照らせたでしよう

岬めぐる 北風に
あなたの声は 聞こえない
耳をそばに 寄せたのに
あなたは何も 言わなかった

淋しい心の 片隅に
かすかな光が あったなら
私のちいさな ささやきも
あなたの心に 届いたでしよう

* くりかえし

(18)思い出して下さい

喜多條忠作詞/大野克夫作曲/船山基紀編曲

さようなら あなた
もう逢うこともない あなた
けれどいつか
きっと きっと 思い出して下さい
ひとりの少女が あなたを愛し
言葉が みつからないまま
ただ うつむいていたことを
きっと きっと 思い出して下さい
もっと ずっと 後でもいいから

ありがとう あなた
もう逢うこともない あなた
けれどいつか
きっと きっと 思い出して下さい
ひとりの少女が あなたと出逢い
あなたと同じ夢を見て
また ひとりっきりになったことを
*きっと きっと 思い出して下さい
もっと ずっと 後でもいいから

* くりかえし
你需要登入後才可以回覆 登入 | 我要註冊

本版積分規則

陳美齡國際歌迷會

GMT+8, 2019-10-17 02:03

Powered by Discuz! X3.4

© 2009-2019 AgnesChan.net

快速回覆 返回頂端 返回清單