陳美齡 美美家園 國際歌迷會 陳美齡歌迷論壇 Agnes Chan アグネス・チャン

 取回密碼
 我要註冊

QQ登錄

只需一步,快速開始

搜尋
檢視: 2835|回覆: 6

[日文] 花のように 星のように [1973-05-10]

[複製連結]

3469

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
147344
發表於 2012-7-31 16:03 | 顯示全部樓層 |閱讀模式
20140706205339.jpg

1.妖精の詩(うた)
2.ひなげしの花
3.あの人の散歩道
4.初恋
5.いじわる雨の日曜日
6.四ツ葉のクローバー
7.白い色は恋人の色
8.思い出のグリーン・グラス
9.恋人もいないのに
10.風
11.花の首飾り
12.ひまわりの小径

3469

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
147344
 樓主| 發表於 2012-7-31 16:03 | 顯示全部樓層
1.妖精の詩(うた)

作詞:松山猛 作曲:加藤和彥 編曲:馬飼野俊一

風の吹く草笛の さわやか青い草原を
染めあげる妖精の 姿をいつか見かけたら
春がめぐり来たしるしです 恋にめぐり合うしるしです
季節と扉のすきまから 水晶の絵具箱
そっと開くと恋の色

太陽のガス燈を 星の靴は少年が
磨き出す今日からが あたたか色に変わるのは
春がめぐり来たしるしです 恋にめぐり合うしるしです
季節の扉のすきまから 太陽の花束が
そっと開くと恋の色

春がめぐり来たしるしです 恋にめぐり合うしるしです
季節の扉のすきまから 太陽の花束が
そっと開くと恋の色

2.ひなげしの花

作詞:山上路夫 作曲:森田公一 編曲:馬飼野俊一

丘の上 ひなげしの花でうらなうの あの人の心
今日もひとり
来る来ない 帰らない帰る
あの人はいないのよ 遠い
街に行ったの
愛の想いは 胸にあふれそうよ
愛のなみだは 今日もこぼれそうよ

手をはなれ ひなげしの花は
風の中 さみしげに舞うの
どこへゆくの
愛している 愛してない あなた
さよならを この胸にのこし
街に出かけた

愛の想いは 胸にあふれそうよ
愛のなみだは 今日もこぼれそうよ

3469

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
147344
 樓主| 發表於 2012-7-31 16:03 | 顯示全部樓層
3.あの人の散歩道

作詞:山上路夫 作曲:森田公一 編曲:青木望

あなたが来る頃だわ
並木のこの小径を
子犬を走らせて来る
あの人の散歩道 今日もまた待つのよ
胸の中で言葉は いつも用意をしているの
だけどだめね 云えないの
見つめてる私など 知らないで駆けてゆく

あなたが あるいたあと
私も あるいて見る
愛が胸にしみる径
あの人の後影 だけどもう消えるわ
いつか私いること 気付いてくれるかしら
今日も一人 待っている
その時を夢に見て 明日また逢いたいの

4.初恋

作詞:安井かずみ 作曲:平尾昌晃 編曲:森岡賢一郎

遠くからでも すぐにわかるの
青いシャツ着て 風に向って行く
男の子 わたし恋してる
あの人のために 何かして
あげたいの 今日も
又過ぎてゆく

そんなに早く 歩かないでね
くちづけさえも できない並木道
男の子 わたし同い年
白い服 あなたに見せたくて
着てきたのに 今日も
ただ笑うだけ

時々黙って 横を向くのね
わたしの事に かまわないふりして
男の子 わたしわかるのよ
強がって やさし言葉など
云えないのネ 今日も
もう家の前

3469

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
147344
 樓主| 發表於 2012-7-31 16:03 | 顯示全部樓層
5.いじわる雨の日曜日

作詞:松山猛 作曲:加藤和彦 編曲:馬飼野俊一

いじわる雨の日曜日 気付かぬうちに書いていた
私の恋に出すはずの 手紙がここにあるのです
明日の陽ざしがあなたの心に
きっと手紙を届けてくれるわ

なぜかそわそわしてばかり 雨の心の私には
私のことがわからない 泣き出しそうな気持です
明日の陽ざしがあなたの心に
きっと涙を届けてくれるわ

窓辺にそっとたたずんで 雨の踊りを見つめては
ひとりで胸をふるわせて 花うらないをするのです
※明日の陽ざしがあなたの心に
きっと願いを届けてくれるわ

※くりかえし

6.四ツ葉のクローバー

作詞:安井かずみ 作曲:平尾昌晃 編曲:森岡賢一郎

あの人に渡そうとしていた手紙
やっとの思い書いた I Love You
それなのに あの人は来てくれないの
くちゃくちゃにして 涙をふいた
ハートの形 していた雲は
どこへ流れて いったのか
帰りたくないわ まだこんな気持で
見られたくない お友達にも

キスされてもいいわと とかした髪も
やっとのことで云える I Love You
小さな胸の期待はすれて 今は
小石をけって 口びるかんだ
四ツ葉のクローバー しおれたままで
にぎりしめたら 悲しくなるわ
帰りたくないわ まだこんな気持で
楽しいはずの紅いタ焼け

3469

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
147344
 樓主| 發表於 2012-7-31 16:03 | 顯示全部樓層
7.白い色は恋人の色

作詞:北山修 作曲:加藤和彦 編曲:東海林修

花びらの白い色は 恋人の色
なつかしい白百合は 恋人の色
ふるさとの あの人の
あの人の足もとに咲く 白百合の
花びらの白い色は 恋人の色

青空のすんだ色は初恋の色
どこまでも美しい 初恋の色
ふるさとの あの人と
あの人と肩並べ見た あの時の
青空の澄んだ色は 初恋の色

夕焼けの赤い色は 想い出の色
涙でゆれていた 想い出の色
ふるさとの あの人の
あの人のうるんでいた ひとみにうつる
夕焼けの赤い色は 想い出の色

8.思い出のグリーン・グラス

作詞:山上路夫 作曲:C. Putman 編曲:C. Putman 東海林修

汽車から降りたら 小さな駅で
むかえてくれる ママとパパ
手をふりながら呼ぶのは
彼の姿なの
思い出のグリーン・グリーン・グラス
オブ・ホ一ム

帰った私をむかえてくれるの
思い出のグリーン・グリーン・グラス
オブ・ホーム

昔と同じの 我が家の姿
庭にそびえる 樫の木よ
子供の頃にのぼった
枝もそのままよ
思い出のグリーン・グリーン・グラス
オブ・ホーム

悲しい夢みて 泣いてた私
ひとり都会で まよったの
生れ故郷に立ったら 夢がさめたのよ
思い出のグリーン・グリーン・グラス
オブ・ホ一ム

笑顔でだれも むかえてくれるの
思い出のグリーン・グリーン・グラス
才ブ・ホーム

3469

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
147344
 樓主| 發表於 2012-7-31 16:03 | 顯示全部樓層
9.恋人もいないのに

作詞:落合武司 作曲:にしおかたかし 編曲:東海林修

恋人もいないのに 蔷薇の花束抱いて
いそいそ出かけて 行きました
空はいつになく 青く澄んで
思わず泣きたく なるのです

恋人もいないのに 蔷薇の花束抱いて
これからいったい どこへ行くの
風はいつになく 意地悪そうに
つらい質問 するのです

蔷薇の花束 胸にいっぱい
いそいそ出かける 想い出の海
白い波間に 花びらちぎって
恋に別れを 告げるため

恋人もいないのに 蔷薇の花束抱いて
いそいそ出かけて 行きました
海はいつになく 涙いろで
哀しみたたえて いるのです

(ハミング)
ラララ...........
ラララ...........
ラララ............

10.風

作詞:北山修 作曲:端田宣彦 編曲:東海林修

人は誰もただひとり旅に出て
人は誰もふるさとを振り返る
ちょっぴりさみしくて 振り返っても
そこには ただ風が吹いているだけ
人は誰も人生につまずいて
人は誰も夢破れ振り返る

プラタナスの枯葉舞う冬の道で
プラタナスの散る音に振り返る
帰っておいでよと 振り返っても
そこには ただ
風が吹いているだけ
人は誰も恋をした切なさに
人は誰も耐えきれず振り返る

何かを求めて 振り返っても
そこにはただ
風が吹いているだけ
振り返らず ただ一人一歩づつ
振り返らず 泣かないで歩くんだ

3469

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
147344
 樓主| 發表於 2012-7-31 16:03 | 顯示全部樓層
11.花の首飾り

作詞:营原房子 補作詞:なかにし礼 作曲:すぎやまこういち 編曲:東海林修

花咲く 娘たちは 花咲く 野辺で
ひな菊の 花の首飾り
やさしく 編んでいた
おお 愛のしるし 花の首飾り
私の首に かけておくれよ
あなたの腕が からみつくように
花つむ 娘たちは
日暮れの 森の湖に浮かぶ
白鳥に 姿をかえていた

おお 愛のしるし 花の首飾り
私の首に かけて下さい
はかない声で 白鳥は云った
涙の 白鳥に
花の首飾り かけた時
嘆く白鳥は 娘になりました
おお 愛のしるし 花の首飾り
おお 愛のしるし 花の首飾り

12.ひまわりの小径

作詞:林春生 作曲:筒美京平 編曲:東海林修

あなたにとっては突然でしょう
ひまわりの咲いてる
径で出逢った事が……
わたしの夢は終りでしょうか
もう一度愛の行方を
たしかめたくて

※恋は風船みたいだから
離さないでね
風に吹かれ 飛んでゆくわ
立止る二人には
交す言葉もなくて
恋はいつも 消えてゆくの

あなたはいつか忘れるでしょう
ひまわりの咲いてる
径で出逢った事を……
いけないひとは私でしょうか
それなのに
涙しのんでふり向くなんて
恋は風船みたいだから
こわさないでね
私だけの 宝なのに
うつむいた二人には
交す瞳もなくて
恋はいつも 消えてゆくの

※くりかえし
你需要登入後才可以回覆 登入 | 我要註冊

本版積分規則

陳美齡國際歌迷會

GMT+8, 2019-12-8 02:48

Powered by Discuz! X3.4

© 2009-2019 AgnesChan.net

快速回覆 返回頂端 返回清單