陳美齡 美美家園 國際歌迷會 陳美齡歌迷論壇 Agnes Chan アグネス・チャン

 取回密碼
 我要註冊

QQ登錄

只需一步,快速開始

搜尋
檢視: 421|回覆: 12

[日文] カナダより愛をこめて(From Canada With Love) [1977-11-25] [1994-12-21]

[複製連結]

3452

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
143214
發表於 2012-7-31 16:28 | 顯示全部樓層 |閱讀模式
IMG_0004.jpg

1.イントロ・ダクション (My Home Town Is In Your Heart)
2.似たものどうし
3.鉛筆で書いたラブレター
4.雨の月曜日
5.青い靴と海の砂
6.明日帰ります
7.花のささやき (In un fiore)
8.小さな風船 (Toi jamais)
9.瞳のおしゃべり (Masculin Singvlier)
10.夢の中で (I'm Just Dreaming)
11.心の架け橋
12.卒業 (Souvenirs)
13.ひなげしの花
14.妖精の詩
15.草原の輝き
16.小さな恋の物語
17.星に願いを
18.ポケットいっぱいの秘密
19.愛の迷い子
20.はだしの冒険
21.白いくつ下は似合わない
22.恋のシーソー・ゲーム
23.心に翼を下さい
24.少し待ってて

3452

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
143214
 樓主| 發表於 2012-7-31 16:28 | 顯示全部樓層
1.イントロ・ダクション (My Home Town Is In Your Heart)

作曲:船山基紀
編曲:船山基紀

2.似たものどうし

作詞:山川啓介
作曲:加瀬邦彦
編曲:船山基紀

青春の十字路で つまずいて
思わずすがってたの おたがいに
そのまま心を 並べて歩く
ふたりは 似たものどうし
 
ポケットに夢ばかり 詰め込んで
銀貨の重さなんて 知らないの
それでもハートは ゆたかだなんて
ふたりは 似たものどうし

 夢に見てた 恋人には似てないけど
 あなたなしじゃ 歩けない
 
悲しみは 分けあって半分に
よろこびは 寄せ合って 倍になる
神様の決めた 道づれかしら
ふたりは 似たものどうし

気まずいケンカをした そのあとで
どちらともなく歌う おなじ歌
顔を見合わせて 笑い転げる
ふたりは 似たものどうし
 
 どこへ行くと 聞きもしない
 だけどきっと おなじ明日へ行けるわ

悲しみは 分けあって半分に
よろこびは 寄せ合って 倍になる
神様の決めた 道づれかしら
ふたりは 似たものどうし
ふたりで ひとりのふたり

3452

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
143214
 樓主| 發表於 2012-7-31 16:28 | 顯示全部樓層
3.鉛筆で書いたラブレター

作詞:松本 隆
作曲:加瀬邦彦
編曲:船山基紀

黒い鉛筆をナイフでけずっては
最後の手紙淋しく書いてます
さよならと書く文字に しんが折れては
泣きだしそうです
赤い鉛筆のハートで 封をした
はじめの手紙 まだ憶えてますか
好きな気持ちに 切手そのままはって
出せたらよかった
 *鉛筆で綴った ラブレターなら
 悲しい言葉も good-by by by いつか消えます

青い鉛筆で涙を描きます
二人笑顔の海の記念写真
微笑みだけをいつも浮かべたあなた
大事にしたいの
 鉛筆が残した 想い出ならば
 心を削って good-by by by いつか忘れる

*くり返し

4.雨の月曜日

作詞:松本 隆
作曲:加瀬邦彦
編曲:船山基紀

Um映画を見た Um雨の昼下がり
悲しいラストシーンに
しきりにシャツのそでで
淚ふくあなた
Umハンカチーフ Umはにかんで返す
いっもは乱暴でも
本当は優しい事
今日でわかったの
 読みかけの本を一頁ずつ
 めくってくように あなた知るわ
Um雨上がりの Um舖道でハミング
はじめて聞くあなたの
チョッビリ音痴な歌
一緒に唄いたい

Um橫から見る Umあなたは淋しげ
ふだんは喫茶店で
正面ばかりだから
気づかなかったの
 読みかけの本に一頁ずつ
 しおりはさむよに愛を知るわ
Um月曜日は Umバスも混んでいて
空いてる椅子はひとつ
あなたはすすめたけど
一緒に立ってたい

3452

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
143214
 樓主| 發表於 2012-7-31 16:28 | 顯示全部樓層
5.青い靴と海の砂

作詞:松本 隆
作曲:梅垣達志
編曲:船山基紀

炎が走るマッチにあなたが浮かぶ
たばこくわえ海を見てた
マッチをぬらす 潮風が
二人の愛の灯も 消したっけ
あなたがいない都会が 窓に映つるわ
秋をのせてすべる木の葉
悲しい想い出消したくて
アドレス書いた紙サインペンで黒くぬった
 青い靴そっと脱げば
 サラサラと零れだす海の砂
 忘れていた夏の日のきらめきが
 心へと打ち寄せたわ

背中の小麦色さえうすれていって
そでの長い服が欲しい
夜露が光った砂浜で
優しく抱きしめたあなたの手 もうないなら
 青い靴そっと振れば
 舗道へと舞い落ちた海の砂
 想い出を秋風が飛ばしたら
 この道を駆けて行くわ
 この道を駆けて行くわ

6.明日帰ります

作詞:松本 隆
作曲:大野克夫
編曲:船山基紀

似顔絵 枕にひいて寝ると
夢で逢えるって
私の 住んでる古い街の
言い伝えですよ
あなたの笑顔を描く指に
青い絵の具 しみた
木の葉が硝子を叩く夜は
人恋しくって
あなたのギターが聞こえないと
歌も忘れそう
やっぱり私は
一人で生きられないのですね
 愛は長い道草です
 遠く離れて 大事な人が わかる
 私 ひとり遠まわりね
 あなたの胸に
 明日は帰りたいの

あの頃似合ったミニ・スカート
着れない年頃
変わった私をあなたは見て
とまどうでしょうか
月日がたっても 真心は
あの日のままですね
 愛は長い道草です
 青い小鳥はあなたが 抱いていたの
 ドアを三度ノックしたら
 昔通りの笑顔を見せてほしい

愛は長い道草です
やさしさだけを荷物に汽車に乗るわ
私ひとり遠まわりね
あなたの胸に
明日は帰りたいの

3452

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
143214
 樓主| 發表於 2012-7-31 16:28 | 顯示全部樓層
7.花のささやき (In un fiore)

訳詞:音羽たかし
作詞:Moggol
作曲:C.Donida
編曲:船山基紀

愛して!! 私のすべてを
小さな花 私の瞳を
 私のこの目を見れば
 あなたもわかるはずよ
 恋する瞳が 花になることを

見つけて!! ふたりの為に
砂の中の 真実のダイヤを
 *私のこの目を見れば
 あなたもわかるはずよ
 恋する瞳が 花になることを
 *くり返し

信じて!! 瞳の奥の
愛の花の そのかがやきを
私のこの目を見れば
あなたもわかるはずよ
恋する瞳が 花になることを

私のこの目を見れば
あなたもわかるはずよ
愛するこの目はいつも あなたのもの
私のこの目を見れば
あなたもわかるはずよ
愛するこの目はいつも あなたのもの
ラララ・・・・・・
愛するこの目はいつも あなたのもの
ラララ・・・・・・

8.小さな風船 (Toi jamais)

訳詞:三浦徳子
作詞:Michel Mallory
作曲:Michel Mallory
編曲:船山基紀

あなたのまわりを 行ったりきたりしている
頼りなさそうな 小さな風船は
少しの風にも とばされそうなんです
少しの雨にも しぼんでしまいそうなの

だって あなたの目 私を見てない
どこか 遠いとこ 見つめているだけ

映画やパーティ誘う人もいる けれど
軽い冗談を言って笑わせる 人も
けれども私の心はときめかないの
雲の波間に漂よう風船みたい
 
だって あなたの目 私を見てない
どこか 遠いとこ 見つめているだけ
 
 *もしも一度でも 微笑みをくれたら
 この空いっぱいに ふくらんでみせる
 
 だけど あなたの目 私を見てない
 どこか 遠いとこ 見つめているだけ

 *くり返し

 そうよ あなたの目 私を見てない
 どこか 遠いとこ 見つめているだけ

3452

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
143214
 樓主| 發表於 2012-7-31 16:28 | 顯示全部樓層
9.瞳のおしゃべり (Masculin Singvlier)

訳詞:三浦徳子
作詞:Michel Mallory
作曲:Jacques Revaux
編曲:船山基紀

喫茶店遅れてきたら
ごめんねと 瞳が輝く
わかっているのよ 言い訳なしよ
今日のゲーム 僕が一番と
ホームランを 打た時の
話をしてくれる瞳が好きよ
全部好きよ
 *あなたの瞳 わたしうつす
 私の瞳 あなたをうつす
 鏡のようね 二人いれば
 どんな時にも 楽しくなるわ

風邪をひいて 眠っていたら
グランドから かけてきたの
心配そうにのぞき込んで
けんかして うつむいていたら
返事ぐらいしろよと言うの
そんな時の 瞳も好きよ
全部好きよ
あなたの瞳 わたしうつす
私の瞳 あなたをうつす
鏡のようね 二人いれば
どんなことにも うまくゆきそう

 *くり返し

10.夢の中で (I'm Just Dreaming)

訳詞:三浦徳子
作詞:Wayne Bickerton
作曲:Tony Waddington
編曲:船山基紀

dum dum damidooda
dum dum damidooda
dum dum damidooda
dum dum damidooda
 
Dreaming I'm just driaming
夢を見てるわたし
あなたのことばだけを
頼りにして 生きてるの

Dreaming I'm just driaming
夢を 見てるわたし
窓辺の バラも咲いて
あなたのこと 待っているの

*くり返し

うわさだけの心細さ
わかってよね お願い変らずに
愛して欲しいの

**いつでも いつまでも
あなたがいて 私がいる
 
Dreaming I'm just driaming
夢を見てるわたし

**くり返し
*くり返し

3452

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
143214
 樓主| 發表於 2012-7-31 16:28 | 顯示全部樓層
11.心の架け橋

作詞:松本 隆
作曲:岩沢幸矢
編曲:船山基紀

道に落ちた煙草の数で
こわい顔の理由がわかるの
あやまる言葉探すわ
腕の時計おくれたせいと
ポツリ ポツリ 言い訳けしても
うなずくくせに急ぎ足
 どうぞ あなたの心のすきま埋めて欲しい
 人と人を結ぶ橋はこわれやすいんです

まじめ声で相談がある
電話ごしに昨日言われた
気にかかるけど 行けない
きっとあなた就職の事
胸にためた悩みがあるの
気まずさが増す 日暮れ街
 どうぞ あなた私を
 胸のすみに入れて
 人と人を結ぶ糸は
 ほどけやすいんです

 どうぞ あなた心に手すりかけて欲しい
 愛はきっと渡るはずよ 私からあなたへ
 ラララ・・・・・・

12.卒業 (Souvenirs)

作詞:Michel Mallory
作曲:Michel Mallory
編曲:船山基紀

星のまばたきさえ
悲しみ誘うことが
朝の光にさえも
涙 流す
誰にも 何度かは
そんなこと あるのです
青春の階段 登るたびに
いつもの笑顔で
笑いかけて下さい
あなたには 涙は
涙は似合わない

秋の日ざしの中
輝くいちょうさえも
やがて舞い散ることを
知っているの
誰かと出合うたび
別れはあるのです
青春のページに刻んだ文字よ
 *いつもの笑顔で
 笑いかけて下さい
 あなたには 涙は
 涙は似合わない……
 
 *くり返し

3452

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
143214
 樓主| 發表於 2012-7-31 16:28 | 顯示全部樓層
13.ひなげしの花

作詞:山上路夫
作曲:森田公一
編曲:馬飼野俊一

丘の上 ひなげしの花で
うらなうの あの人の心
今日もひとり
来る来ない 帰らない帰る
あの人はいないのよ 遠い
街に行ったの
愛の想いは 胸にあふれそうよ
愛のなみだは 今日もこぼれそうよ

手をはなれ ひなげしの花は
風の中 さみしげに舞うの
どこへゆくの
愛してる愛してない あなた
さよならを この胸にのこし
街に出かけた 
 *愛の想いは 胸にあふれそうよ
 愛のなみだは 今日もこぼれそうよ

*くりかえし

14.妖精の詩

作詞:松山 猛
作曲:加藤和彦
編曲:馬飼野俊一

風の吹く草笛の さわやか青い草原を
染めあげる妖精の 姿をいつか見かけたら
春がめぐり来た しるしです 恋にめぐり合う しるしです
季節の扉のすきまから 水晶の絵具箱
そっと開くと恋の色

太陽のガス燈を 星の靴はく少年が
磨き出す今日からが あたたか色に変わるのは
春がめぐり来た しるしです 恋にめぐり合う しるしです
季節の扉のすきまから 太陽の花束が
そっと開くと恋の色

春がめぐり来た しるしです 恋にめぐり合う しるしです
季節の扉のすきまから 太陽の花束が
そっと開くと恋の色

3452

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
143214
 樓主| 發表於 2012-7-31 16:28 | 顯示全部樓層
15.草原の輝き

作詞:安井かずみ
作曲:平尾昌晃
編曲:馬飼野俊一

い眠りしたのね いつか
小川のせせらぎ きいて
レンゲの花を まくらに
今 目がさめた

恋しい気持ちが 夢で
逢わせてくれた あの人
君は元気かと 聞いた
手を振りながら

今 涙をかくして風の中
ひとりゆけば はるかな
私の好きな 草原

知らずに 遠くまで来た
野イチゴ探して ホント
手かごに持ちきれなくて
ポケットに入れた

あの人が 帰る時を
指おり数えて 待てば
いつのまにか 夕焼に
あたりは そまる

 *ふと涙が出そうよ 風の中
 こだまに呼ぶ 名前は
 あなたの好きな 草原

 *くりかえし

16.小さな恋の物語

作詞:山上路夫
作曲:森田公一
編曲:馬飼野俊一

小さな家並みが まるで夢のよう
小鳥の唄にめざめる 街なのよ
いつかはめぐり逢う 愛し合う人に
お話みたいに二人は 恋するの
丘の上にのぼり 私は待っている
白い花を摘んで あなたのことを
いついつまでも この街で
いついつまでも 暮したい

古びた教会の 鐘の音ひびけば
夕映え空をきれいに 染めてゆく
いつかはめぐり逢う 愛し合う人に
あなたとつくるの 小さな物語
丘の道をひとり 私は駈けてゆく
風に長い髪を なびかせながら
いついつまでも この街で
*いついつまでも 暮したい

*くりかえし

3452

主題

1萬

發表

14萬

積分

管理員

Rank: 12Rank: 12Rank: 12

積分
143214
 樓主| 發表於 2012-7-31 16:28 | 顯示全部樓層
17.星に願いを

作詞:安井かずみ
作曲:平尾昌晃
編曲:馬飼野俊一

*好きなひとに どうぞ会わせて
愛の星に願いをかける

わたしの気持ちがうまく
あなたに伝わるかしら?
書きかけ 手紙のはじに
いま ハートの絵をかいた

心に思うはんぶんも
言えないことが心配なの

やさしい あなたの事を
いろいろ 思い出す時
窓辺にもたれて ひとり
また ギターを弾きだした

*くりかえし

あなたに この次会える
その日を 数えて 待てば
小さな灯りが胸に
さあ元気を出しなさい

心に思うはんぶんも
言えないことが 心配なの

風よ あの人のとこに
わたしは 泣いていないと
明かるく伝えて欲しい
ホラ 涙とさようなら

*くりかえし

18.ポケットいっぱいの秘密

作詞:松本 隆
作曲:穂口雄右
編曲:東海林 修、キャラメル・ママ

ひみつ
ないしょにしてね 指きりしましょ
誰にも いわないでね
ひみつ
ちいちゃな胸の ポケットのなか
こぼれちゃいそうなの

あなた 草のうえ ぐっすり眠ってた
寝顔 やさしくて 「好きよ」ってささやいたの

ひみつ
ないしょにしてね 指きりしましょ
誰にも いわないでね
ひみつ
ちいちゃな胸の ポケットのなか
こぼれちゃいそうなの

あなた 片目あけ 笑いだしちゃうの
ずるい 眠ったふり
わたしこまっちゃったな

ひみつ
ないしょにしてね 指きりしましょ
誰にも いわないでね
ひみつ
ちいちゃな胸の ポケットのなか
こぼれちゃいそうなの

わたし 草のうえ かけるおもいきり
やだわ どうしましょ 空に逃げちゃいたいな

 *ひみつ
 ないしょにしてね 指きりしましょ
 誰にも いわないでね
 ひみつ
 ちいちゃな胸の ポケットのなか
 こぼれちゃいそうなの

 *くり返し
你需要登入後才可以回覆 登入 | 我要註冊

本版積分規則

陳美齡國際歌迷會

GMT+8, 2019-7-24 06:28

Powered by Discuz! X3.4

© 2008-2019 AgnesChan.net

快速回覆 返回頂端 返回清單